あ~、懐かしい

CWEの話題が出たところで、昔懐かしいものを久々に出してきました。
それは長渕剛のファンクラブ会報誌である「TNN NEWS」であります。
今ではファンクラブも長渕剛クラブになっていますが、僕の入った1986年ではまだTSUYOSHI CLUBと
言っていました。このころに入会して僕は24年連続継続を続けています。


さて、そこの表紙には今や、伝説となった「STAY DREAM」ツアーの写真があります。
ギターはYAMAHA LA-57です。このギターも今ではカタログから消えまさに伝説のギターで
あります!なかなか、見ることも少なくなったYAMAHAの名機でございます!
a0083903_2151100.jpg



その中に先日、話題にしたCWE-58があります!
これもファンの方なら涙が出るほど有名なギターで「Hungry モデル」と呼んでいます。
STAY DERAMツアーは2公演行きましたが、いきなりギターケースを持ってセンターステージに上がり、
写真にあるようにケースからこのCWEを取り出して「I'm a SUPER STAR」と叫び「SUPER STAR」を
弾き語りで歌い始めたのでした!このギターの裏側には写真では見にくいですがLP「Hungry」にある
鶏の絵が描いてあるのです!
a0083903_2110356.jpg
a0083903_21105080.jpg



僕はこのコンサートを見て、このブラックのCWEが大好きになりました!
CWEー58、今でも心に残る名機です。

そして、このSTAY DREAMツアーこそ僕が今まで行ったコンサートで最高のものだったと今でも確信しています!
[PR]
by koyo1378 | 2010-04-09 21:13 | ギターについて | Comments(26)
Commented by タニヤン at 2010-04-11 12:10 x
おお、これは、ファンクラブの会報ですね。これまた懐かしいですね。ゼクさん、すごいですね。よく保存してありましたね。
それにしても、剛が本当若い!まだ髪もちゃんとありますし・・・(笑)そう、この頃から剛のメインギターがあのハングリーモデルになった時期でしたねえ。もう23、4年前になりますね。
LA-57を弾く剛の姿も、久しぶりに見ました。懐かしいなあ。
貴重な画像をありがとうございました。
Commented by ゼク at 2010-04-11 17:49 x
タニヤンさん!この頃の会報は何冊か保存しています!
この後、長渕剛クラブに変更になってからは捨てていますが・・・。
このSTAY DREAMツアーはもっとも思い出深いツアーで
2回も行きましたし、内容的にも最高でした!
剛も30歳くらいで若かったですね。
Hungryツアーで途中で中止して半年近く入院してからの
復帰のコンサートでしたから余計に思い出深いです!
Commented by タニヤン at 2010-04-12 16:23 x
こんにちは。STAY DREAMツアーは、センターステージで剛がワイヤレスマイクで歌うのが好評でしたね。
この頃の剛はまだユ音楽工房に所属していた時期でしたね。
その後独立してオフィス・レンを立ち上げてから、ファンクラブの名称も変わりましたね。まだ保存してあるのがあるんですね。
楽しみにしております。
Commented by ゼク at 2010-04-12 17:52 x
タニヤンさん!事務所が変わってファンクラブ名が変わったのですね??知りませんでした。

最初の頃の会報は残しているのですが、最近のは捨てています。
Commented by タニヤン at 2010-04-12 18:32 x
そうですね、剛がユイ音楽工房から独立したのは確か1990年頃だったと思うのですが、当時自分もファンクラブに入っていまして
名称が変わったと思います。ゼクさん、24年も継続されているのはすごいですねえ。自分は93年ごろ、更新せずにやめてしまいました。自分一番良いと思っていた時期は、やはりデビューから1984年の、HOLD YOUT LAST CHANCE位まででしょうか。
ドラマ「家族ゲーム」をやっている頃の、長髪のツンツン立たせていたあの髪形が好きでした・・・(笑)
Commented by ゼク at 2010-04-12 19:56 x
タニヤンさん、僕も剛の一番輝いていたのは1983~85年、
HeavyGauge~Hungryくらいだと思っています。
特にHOLD YOUR~は予約して発売日に買いました。
A面の一曲目の「SHA LA LA」のインパクトはいまでも忘れません!!
Commented by タニヤン at 2010-04-13 21:29 x
こんばんは。 アルバム、HOLD YOUR LAST CHANCEは良いですね。1984年でしたね。最後の曲、アルバムタイトルになっている曲の歌詞には今まで、随分と勇気付けられてきました。
ゼクさん、LA-57とうとう買う決心がつきました。
届いたら、また書き込みしますね。
それでは、失礼します。
Commented by ゼク at 2010-04-13 21:50 x
タニヤンさん!本当ですか!あのLA-57は素晴らしいハカランダを使っていますので間違いないですよ!
後は音が思った通りだといいですね!!
Commented by タニヤン at 2010-04-15 18:12 x
ゼクさん、こんばんは。本日無事にLA-57が我が家に届きました。早速、一時間位弾きました。
音は、やはりハカランダモデルですね。高音がいい感じで鳴ってくれます。L-31Aと比べると、ボディサイズも少し小さめで、抱えやすくて弾きやすいですね。音量はLL-53DやL-31Aの方があるかもしれませんが、気に入りました。
ああ、このギターと同じものを剛も弾いていたんだなあと、しばし感慨に浸りました。ドルフィンさん、対応がとても丁寧でよかったですよ!もうしばらくはギターを買うことはないかもしれませんが、また物欲が湧いたならば、是非ドルフィンさんで購入したいですね。
それでは、失礼します。
Commented by ゼク at 2010-04-15 18:19 x
タニヤンさん!ドルフィンのオーナーは20年以上前から知っています!間違いないですよ!!
あのLA57は本当に最高の木を使っていました。
決して手放さずに大事に使ってください!!
LA57はLL53やLL55に比べて間違いなく数が出ていないので
凄いと思います!
Commented by タニヤン at 2010-04-15 18:25 x
ゼクさん、素早い返信ありがとうございます。
そうですね、手放さずにずっと可愛がって弾いてあげようと思います。結構弾きこまれていたようで、傷はそこそこありますが、鳴りは抜群ですね。スリーフィンガーやアルペジオの曲にあいそうですね。
Commented by ゼク at 2010-04-15 20:24 x
僕もLL-55Dは昨年メンテしましたのでずっと使いたいと思います!
お互いにヤマハカスタムを大事にしましょう!
Commented by タニヤン at 2010-04-22 22:16 x
ゼクさん、こんばんは。
youtubeで見つけました。87年の2月の大阪城ホールのライブ映像です。残念ながら完全版ではないのですが、この公演はゼクさんが行かれたコンサートではないですか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=VYCkajnq8zo

見ると剛は、この頃から発声法がもうかなり変わってきていますね。使用しているギターは、あのハングリーモデルと、ヤマハLA-57ですね。それにしても懐かしいです。
Commented by ゼク at 2010-04-23 11:54 x
タニヤンさん!そうですね、これは当時NHKで放送された
2月の追加公演の映像です。今でもVHSで保存していますよ。
この時にも会場にいましたが「カメラが狙っているからキレイに
写れよ」と剛が言っていたのを思い出します!
Commented by タニヤン at 2010-04-23 15:50 x
こんにちは。これはNHKで放送されたものだったんですね。
僕は見事に見逃していました。
話は変わりますが、ゼクさんは、マーチンのギターも何本が所有されていますね。先日youtubeを見ていたら、マーチンD-35を弾いている動画をたまたま見ました。とても良い音をしていて正直びっくりしました。ギターをはじめてからずっとヤマハ一筋で、マーチンのギターは一度も弾いたことがありません。マーチンのギターで特にハカランダを使用したモデルは、高いですよね。
剛もかなり初期の頃、マーチンを弾いていた時期もありましたね。
マーチンとヤマハのギターでは、明確な音の違いってありますか?
Commented by ゼク at 2010-04-23 17:33 x
タニヤンさん!このNHKの放送は当時かなり話題になったので
まだVTRとして保存している人も相当数いると思いますよ。
烏丸せつこがパーソナリティーでしたよ・・・・。


僕も実は2006年にMartin D45を買うまでは一度も弾いたこと
がなかったのです。そして初めて触ったMartinがD45で
しかもハカランダでした。それからD28の’67ハカランダと
o-18(1949)を続けて買いました。

YAMAHAとMartinは音の方向性が全く違います。
180度違うと言ってもいいと思います。
YAMAHAはどちらかと言うと軽い音でシャリンとなる煌びやかな
感じですが、Martinは重くてずっしりしています。
特にD45の低音はYAMAHAの比ではありません。
まるでグランドピアノのようになりますし、お腹に響きます。

僕はどっちも好きなのでYAMAHAとMartinは手放せません。
D35は弾いたことがありませんが3ピースバックで興味があります。
一応1969年製までが間違いなくブラジリアンです。
Commented by タニヤン at 2010-04-23 17:52 x
ゼクさん、返信ありがとうございます。
烏丸せつこさんて懐かしいですね。10代の頃の自分には、かなり色っぽい女性に思えてました。正直憧れでした・・・(笑)
ヤマハとマーチンの違いに関して、詳しい解説ありがとうございます。ゼクさんの所有されているD-45は、かなり高そうですし素晴らしい音を奏でてくれそうですね。僕はしばらくはギターは買えそうにないですが、マーチンにもとても興味が湧いています。
剛が初期の頃弾いていたD-35はおそらくハカランダのモデルだと
思うのですが、正直かなり高いでしょうね。LIVE81の中にD-35を弾いている曲もあるらしいです。
Commented by ゼク at 2010-04-23 18:22 x
D45のハカランダはおそらく一番安くて150万円くらいからだと
思います。上はオリジナルD45だと数千万と言われています。

D35はハカランダの時代のものが少ないのでいいのがあれば
いいですね!おそらく1950年代にはまだD35はなかったと
思うので、Martinで言えば比較的新しい部類です。
それでもBRだと60~70万円はするでしょうね!
Commented by タニヤン at 2010-04-28 18:41 x
ゼクさん、こんばんは。D45は、安くて150万円からですか!
すごいですね。ということはゼクさんがお持ちのマーチンD45の金額も、おのずと想像がつきます(笑)

ttp://www.youtube.com/watch?v=_XFhNxRPkwQ
先日お話したD-35の動画はこれです。
本当うっとりするほど良い音だなあと感じました。
サイド&バックがブラジリアンだと60から70万はするでしょうね。
僕はしばらくおあずけですね。
ゼクさん、お持ちのD-45の音を是非今度聴かせてください。
Commented by ゼク at 2010-04-28 21:17 x
D45のハカランダモデルは新しいものではD45GEで220~240万くらい、
それ以前では1968~69年までさかのぼります。
’68~69のD45は500万~700万円くらい。

さらにオリジナルD45というのが1938年前後にあります。
このオリジナルD45で状態が良ければン千万です。

僕の持っているD45は1996年の特別品で新品時の金額は
300万円でした。もちろん僕は中古で買ったのでここまでは
出していません。

D45のハカランダは出物も少ないのでなかなか手に入らないと
思います!
もちろんD35のハカランダモデルも同様で通常’69以前にものに
なります!金額的にはD28よりは安くて60~70万円です!

しかし今の狙い目は1950年代のロングサドルのD28だと思います。
金額的には120万前後です!いい音がなりますよ~~!
Commented by タニヤン at 2010-04-29 17:31 x
ゼクさん、こんにちは。
ロングサドルのD28ですか!良い音がしそうですね。
ただ、音を聴いてしまうと欲しくなってしまいそうで、なんだか
少し怖いような気がしますが・・・(笑)
先日、LA-57を手に入れてから、つくづく人間の欲望には限りがないんだなあと感じました。憧れの一つのものを手に入れて
夢がかなってしまうと、また次のものが欲しくなってしまうんですよね。
でもこれでは、お金がいくらあっても足りないですね。
僕もおそらく、マーチンのギターを買ったならば今度はテリーさんのギターが欲しくなるかもしれません。
とりあえず、今のところは手元にあるもので満足していようと思います(笑)
Commented by ゼク at 2010-04-30 01:49 x
僕は不思議とテリーさんのギターには興味がなく助かっています(笑)
どちらかと言うとYAMAHAのギターが好きであってテリーさんの
サイン入りに拘ったことは一度もありません。
もしテリーさんのギターに拘るなら高い事になったかもしれません!

今またドルフィンで素晴らしいL31が出ていますね!
あれは間違いなくブラジリアンのハカランダですね!

まぁ、MARTINはYAHAMAとは全く違う音なので別物と
考えれば、やはりMARTINもどうしても手に入れたい気持ちは
よく分かります。

MARTINもマホガニーのD18はそんなに高騰してないので
1970年代くらいが狙い目かもしれません!
上質のマホガニーはハカランダと同じように高音が良くなります。

もし、僕がこの次に買うなら(金額は度外視して)やはり
ヘリンボーンD28ですね!もちろんお金はありませんが・・・・。
Commented by あの頃の剛・・・ at 2010-04-30 07:29 x
輝いていましたね。私はまだ小学生でした、伝説のステイドリームのステージを見れたのは、とても羨ましいです!
Commented by ゼク at 2010-04-30 08:37 x
あの頃の剛は本当に輝いていました!
若いながら色っぽさがありました!STAY DREAMツアーは
大阪から始まり、また追加公演の大阪で終りました。
その両方に行けたのは最高の思い出です。
Commented by タニヤン at 2010-04-30 22:33 x
ゼクさん、こんばんは。L-31僕も見ました。
画像を観ると、バックの色合いがいいですねえ~!
本当間違いなくブラジリアン・ローズウッドだと思います。
欲しいですけれども、先立つものが・・・(笑)
僕の友人にも、ギターで随分と散財している人がいます。
そんなに高いものを買っているわけではないようですが、奥さんに皮肉を言われるそうです(笑)
僕は独身なので、その点は心配はないのですが、ゼクさんの奥さんはいかがですか?ギターの収集に理解を示してくれますか?
次に狙うのは、ヘリンボーンD28ですか、かなり高そうですね。
でも、夢を追い続けるのは男のロマンですよね。
女の人には中々理解してもらえないようです(笑)
Commented by ゼク at 2010-05-06 10:48 x
ヘリンボーンは最低150万円はするでしょうから難しいですね。
すでに一番新しくても65年くらいたっていると思うので・・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード