YAMAHA LL-55D カンバック

ついに昨年12月から修理に出していたLL-55Dのヘッドの再塗装がおわりました。
このLL-55DというモデルはYAMAHAの最高峰モデルでありまして、ヘッドインレイも
凝っているものなのです。これが白く濁ってしまい、やや迫力に欠けましたので再塗装を
お願いしました。ペグを外して塗装を剥いで・・・・・・約3ヶ月かかりましたが、素晴らしい
出来具合で満足しております。
お願いした方はマンドリンの有名なルシアーでアコースティックギターもたくさん製作されて
います。腕を信じての依頼でした。
a0083903_1791620.jpg


ごらんのようにピッカピカになりました!
新品です!しばらくするとボディにも出て来るそうで、そうすれば全面再塗装すれば
さらに音がよく鳴るようになるらしいです。
ウレタン塗膜は厚いので、ラッカーにすればより振動して最高の音になるらしいです!
全面が白くなったらまたお願いしよっと!

ちなみにこのギターのバックも木目は

a0083903_17141777.jpg


ヤマハのハカはこの感じの木目が多いような気がします。
サイドもおそらく同じ板から作られています。木目が一緒ですから!!

そして、TOPも目の細かいえぞ松が使われております。

a0083903_1716960.jpg


目の細かいほうが高音が伸びると思っているのですがどうでしょうか?
しかしYAMAHAのえぞ松TOPなかなかいいですよ。

今回ヘッドの再塗装して音が更に伸びた感じです。よかったです!

YAMAHA LL-55D 1996
TOP:     最高級えぞ松単板
SIDE:    最高級ハカランダ単板
BACK:   最高級ハカランダ単板 3P
[PR]
by koyo1378 | 2007-03-12 17:21 | ギターについて | Comments(9)
Commented by MARTIN D-45 at 2007-03-12 18:03 x
ゼクさん。
完璧な仕上がりで良かったですね!
新品ではないですか~羨ましいです。
私も時間を見て1本1本詳しく写真を撮ってUPしますので。

今日は、これから夜は歯医者で帰りは12時なので自分のブログのレスが書けません…
Commented by ゼク at 2007-03-12 18:24 x
私もビックリの仕上がりでした!まさにヘッドだけ新品です。
確かにLL55Dがあれば他にYAMAHAはいらないような気がしなくも
ないです・・・。
それほどキレイな音ですね。この前のLL31Bも良かったですがやはり比べたら55Dの方がいろんな音が出せます。LL31Bはパワフルですが
繊細さには欠けます。LL-53系も弾いてみたいですがやはりYAMAHAはこれ1本でいいんでしょうか???

そうなればMARTIN D28ビンテージなのか・・・・
はたまた D-28GEなのか・・・・・
意外とYAMAHAカスタムオーダーなのか・・・・

結局は今のままでしょうか。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-03-12 23:54 x
じっくり考えれば良いと思います。
ただ、音的に所有しているギターと同程度かそれ以上の音のギターを選んで欲しいですね。中途半端には行かないで、ハイレベルの選択をして欲しいです。D-28ビンテージとD-28GEは意外と音は違うのではと思います。まあ焦らずに!
カスタムオーダーは「あり」でしょう!ただ出来てみないと音は分からない部分はありますがね。
Commented by ゼク at 2007-03-13 00:05 x
そうなんですよ!オーダーギターの弱点は音が分からないところです。
造ってから???ではちょっと辛いですからね。しかし、MORRIS M151とYAMAHA LL55DとMORRIS M4501はどれも同じ系統の音です。MARTIN D45だけが違う系統の音です。
最近はどちらも好きになってきました。要するに好きな音っていうのも絶対的ではないということです。結局、音というのは相対的で聴覚的にも絶えず変化しているものと思います。この変化にどう対応するかが大変ですね。耳が肥えてくるのもありますし、やはり好きな音ばかりが集まってくる傾向にあるので、新しい音を聞いたら斬新で気に入ってしまうかもしれません。意外とこの前に試奏した’60年製D28なんかいいかもしれません。僕のどのギターにもない音で、実にスタンダードな音です。
おそらくこの全く普遍的なこの音は飽きることがないかもしれません。
逆に言えばめちゃくちゃいい音でもないのです。こういう音が本当の音かもしれないと22年経ってなんとなく分かってきたような気もしています。
Commented by うえ。 at 2007-03-13 00:17 x
ゼクさん
> やはりYAMAHAはこれ1本でいいんでしょうか???
さっき下でも似たようなことを書きましたが、ムリに考えなくても、
自然体でギターを楽しんで過ごせば宜しいんじゃないでしょうか。
縁があれば向こうから自然と波がやって来ますよ 。
大事なのは波が来た時、確実に掴むことだと思います。o(^^)o
Commented by ゼク at 2007-03-13 00:24 x
この前にLL31Bを返品してからはなんかしっくりこないものがありまして、いろいろ考えてしまいます。ずっと飽きずに楽しめる究極のギターなんてないのはわかってますが、ダメですねぇ。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-03-13 00:53 x
無理に求めなくても良いのでは?と、思います。
もし、凄く良い物に出会ったときに考えれば良いのではと思いますよ。
Commented by うえ。 at 2007-03-13 02:31 x
なかなか複雑な心境ですね。考えてみると車もギターも幸せに向かって
突っ走るための道しるべに過ぎないかも。
ゼクさんとっては、もしかしたら当面の懸案事項が片付いた途端、
次の道しるべが見つからない状態uなのかも知れませんね。
普通はそこで満足するところをきっと向上心が人一倍強いのだと推測します。
だとすれば、心配無用。目の前の仕事に熱中している内に、
すく゜に次の道しるべが見つかりますよ(^^)v
MARTIN D-45さんがおっしゃるように"凄く良い物"が見つかるはずです。
なんかテーマが広がりすぎてしまったようですm(__)m
Commented by ゼク at 2007-03-13 08:40 x
MARTIN D-45様、うえ。さま、どうもありがとうございます。
そうですね。慌てず騒がずそのときが来るのを待つといたします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード