D28を軽く修理してもらいました

a0083903_17372484.jpg


本日、お昼間に購入したショップに電話しました。

ゼク  「ギターこうたやつ、弾いとったら急にネチョってなって見たら白~になってましてん
     これって直せます?」

SHOP「それはあきまへんな!それやったら化学反応起こしたのかもしれまへんなぁ
     きっと表面だけやからバフ掛けたらピカピカにならんまでもマシにはなりまっせ」

ゼ   「ほんだら持って行ったら預かりでやってくれる?」

S   「それくらいやったら、すぐ出来ますよ」

・・・・・・と言うことですぐに持って行きました。

コンパウンドをつけてバフ掛けたら10分でピッカピカになりました。
白いザラザラもきれいに取れましたがこれからも注意は必要です。

ちなみにコンパウンドは車用でいいらしいですよ!
布にとって軽く磨くとピカピカになるらしいです。

自己責任でどうぞ!
[PR]
by koyo1378 | 2007-04-02 17:47 | ギターについて | Comments(5)
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-02 19:09 x
ラッカーと言うのは熱によりふやけるので、多少の傷や打根はバフ掛け時に元に戻ります。
これは本当にラッカーの表面だったのでバフを掛けることにより表面がならされて綺麗になったと思います。
とりあえずは、良かったですね!

おそらく「フリース」反応したはずですのでフリースには注意ですね。
Commented by うえ。 at 2007-04-02 19:43 x
ゼクさん、良かったですね~!(^^)
貴重な代物だけにどうなるかと思っていました。
私だったら動転してショップに駆け込んで"何とかして~!"ですよ。
それにしても化繊+湯気(?)で簡単に化学反応を起こすとは・・・
ショップも落ち着いた対応で良かったです。品揃えも重要ですが、
アフター&ノウハウがしっかりしてるショップで選びたいものです。
Commented by ゼク at 2007-04-03 09:02 x
ショップの方はやはり、うえ。さんの言う通り化学繊維+湯気(熱)でラッカー表面と反応してラッカーの表面が溶けたみたいです。
ですからバフかけだけですぐにきれいになったみたいです。
ここのショップは大阪でもかなり大きい方なので全く余裕の対応でした
購入時に新品の弦に換えてくれるのはもちろん、サドル、ナット調整から
簡単なクラックなら直してから引き渡してくれますよ。
東京にはもっと大きなショップがあるんでしょうね!
行ってみたいですね!
Commented by ぴーくん at 2007-04-05 21:38 x
 Yさんがいるお店ですか??

 東京はワタシも茶水界隈のお店に行ったことはないですが、元アリスの矢沢透さんが経営するお店もありますね。(Rim Shot)

 一番言ってみたいのはHobo'sですね。何と言っても国産ビンテージに強いし、テリーズテリーの数少ない代理店でもありますし。

 (大阪にはTerry's Terry代理店は2店舗あります。あとは岡山と山口に1つずつだったかな??)
Commented by ゼク at 2007-04-05 22:18 x
はい!たしかにYさんはおられますよ。なかなかいいギターばかりで目には良いですがサイフには悪いです。
御茶ノ水界隈に行ってみたいです。日本のMARTINの聖地のクロサワさんにも行ってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード