MARTIN GUITAR SHOW

アコギでクラプトンから斉藤誠さんのHPにつながって、そこからこんな情報を得ました。

MARTIN GUITAR SHOW
さらに入場無料です

なんとMARTIN D-28 Authentic 1937の試奏が出来るようです。

定価5250000円らしいです!参りました!

大阪が4月21日で東京が4月30日です!

もしどなたか行かれましたら感想を聞きたいです!

僕はこの日、法事があって行けません。
斉藤さんのギターも聴きたいですね!!!!
[PR]
by koyo1378 | 2007-04-11 15:42 | ギターについて | Comments(24)
Commented by あぜ丸 at 2007-04-11 16:51 x
体の調子が良ければ行くつもりです。でも試奏する勇気があるかなぁ(^O^)眺めることは、してきますね!
Commented by ゼク at 2007-04-11 19:00 x
僕も行くつもりでした。しかし法事が入っているのを完全に忘れてました。
きっとみんなのお目当てはMARTIN D-28 Authentic 1937ではないでしょうか。
僕だって弾いてみたいです。梅田の某楽器店には入ってくると言ってましたが、やはりガラスケースの中でしょうから弾く勇気もありません。
今回は試奏会みたいのだから思い切って弾いてみてください。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-11 23:57 x
MARTIN D-28 Authentic 1937
いくらなんでも500万はありえません!
もう、かなり前からMARTINはハカランダをクラッシックギター制作家から買っているのですが、そんなに高く買っているのでしょうか?
でもこの年代のはネックが太いしフォワードシフテッドスキャロップドXブレーシングだから間違いなく「鳴り」そうです。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-12 00:13 x
音のサンプル聴きましたよ。
ちょっと分かりづらい所がありますが、
それでも私としてはD-45DXの音が好みですね。
MORRIS は音が綺麗過ぎる感じに聞こえました。
Commented by うえ。 at 2007-04-12 00:22 x
おお~っ、情報ありがとうございます!
D28Authentic1937は試奏は確かに勇気が要ると思います。
弾くのはともかく、警備などの視線も強烈そうですから。。。
D50やD100、ピーコックといった装飾路線ではなく原点回帰モデルとなれば、
ひょっとしたら評判の高いビンテージ以上に高い評価を得るかも知れません。
何しろ最新かつ最高の技術を投入して作ったモデルなのですから。
そう考えたら500万は妥当なセンかも知れません。
Commented by ゼク at 2007-04-12 00:26 x
D-28 Authentic は日本での価格は525万円になっていますね。
これはGEを持ってる人への裏切りではないでしょうか?割高感のあるGEよりも更に5倍もするなんて考えられません。
もしD-45 Authenticが出たら1000万も夢じゃないですね。
もうMARTINにはハカランダが無いと言って置いて、少しずつ小出しにするつもりなんでしょうか・・・・・・。

音のサンプルはデジカメの音声のみ(48kHz16ビット)で録りましたが低音がボケますね。しかし全て同じ感じで弾いてますので音の違いはなんとなくですが分かると思います。YAMAHAとMORRISは言われる通り澄み切ったキレイな音でMARTINとは正反対の音です。
これだけ貼り付けるのに3日かかりました。
腕も悪いのですがもう少しキレイに録れたらなぁ~と思いました。
Commented by ゼク at 2007-04-12 00:31 x
うえ。さん!
しかし500万円はビックリしませんか?いきなりのプライスUPです!
それも45ではなく28でです。確かにGEと比べても内部のつくりが全く違うようです。特に「ノッチドブレイス」は手が混んでいて凄いですが・・・・。
もう無くなったと言うハカの木目が気になりますね!
まさに1937年のような超柾目のハカならビックリですが!
Commented by うえ。 at 2007-04-12 02:12 x
ゼクさん、音源確認しました!
良い感じじゃないですか!ナチュラル・リバーブが響きますね~(^^)/
それと、ひょっとしてサウンドホールの真ん前に録音機を置かれてます?
少し離して、例えば自分の耳の位置ぐらいにセットされると良いかもです!
500万ですがビックリするどころか、もし私がコンサルティングしていたら、
逆にそういう企画を提案してますでしょうo(^^)o
もちろん、自分が買える代物ではないですが、
理由はビンテージ市場の相場や石油産出国におけるベンツ事情などなど。
詳しい話は本業と趣味の境がなくなるので省略させて下されm(__)m
Commented by ゼク at 2007-04-12 06:15 x
録音は50cmくらい離して置いてやりました。なかなか難しいものですね。やはりD45ga一番バランスがいいでしょうか。
しかし500万ですが、きっとすぐに売れると思いますよ。
そしたらMARTINのハカの値段が一気に上がるかもしれませんね。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-12 17:48 x
上の方にも書きましたがMARTINはハカランダは随分前から持ってません。これは有名な話しです。
最近のMARTINはハカランダの限定モデルなど発表して何本限定と言ってもそのときに本数だけの材料は無いのです。あくまでも材料が入ったときに生産しているんです。主にクラッシックギターの制作者から譲り受けているのです。現在のアディロンダックもGibsonからですし。D-45DXcoa もそうです。材料がないから生産止まってます。

D-28GEの値段が低めなのはハカランダのグレードが低いからですよ。それは実際にギター見れば分かります。

国産はヤマハ、モーリス、ヤイリはハカランダをまだ持ってますが現在ヤイリはハカランダモデルは作ってくれません。
Commented by ぴーくん at 2007-04-12 18:50 x
 Martinは全世界の津々浦々からハカランダを買いあさってますね。YAMAHAからも買っているらしいです。まだ潤沢にハカランダの在庫があるのはモーリスくらいですか。

 ちなみにD-18 Authenticでも普通には100万越えします。安いところでも90万円強。徒に昔のモデルを復刻したからといって、Martinの値段の付け方には疑問が湧きます。片方でラミネート材を使った新しい試みをしながら、他方でとんでもない価格のモノを作るというのが…。
 まあ、日本人なら細かい注文が多いので、その価格でも思われているのかな?
Commented by ゼク at 2007-04-12 19:52 x
MARTIN D-45さん!
マーチンはハカランダがないので45GEと28GEの生産を終了したんですよね。ところが今度はAuthentic用に使う上質のハカが入ったのでしょうかね。525万円もするギターってどんな気を使ってるのか見てみたいです。もちろん木の値段だけではなく製作に手がかかってるのでしょうが・・。ヤマハはまだハカランダを結構な数持ってると思いますよ。
オーダーでハカランダ注文できますし!ヤイリはニューハカになったような噂を聞きました。これからさらにハカランダが無くなってくるでしょうね。

ぴーくんさん!
僕もD28 Authenticが525万円するのには驚きです。ヤマハが旧LL-55D BRからしんLL-86になるのに80万近く値上げしたのにもうなずけます。新品のハカランダギターの金額はこの3年くらいでビックリするほど値上がりしましたね。MARTINはD28 Authenticの525万円の反響を見てD45 Authenticを1000万くらいで出そうとしているのでしょうか・・・・・・。(絶句!)
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-12 23:00 x
確かもう10年以上前にはハカランダは無くなったはずです。
普通にカスタムオーダー出来た90年代前半くらいではないでしょうか?

ぴーくんさんが仰るように、モーリスは結構持っているようです。ヤマハはさすがに無くなってきたようです。噂とかでは無く、きちんとした所からの話ですので間違いありません。
Commented by ぴーくん at 2007-04-12 23:13 x
 そうですね。YAMAHAはハカランダもストックなくなってきましたけど、エゾ松はまだそれ相応に持っていたんですよ。ピアノ用に。モーリスは何故か今でも結構なストックがあるようです。だから思ったより安価に出せるんでしょうが、それもあとどれだけのことか…。
Commented by うえ。 at 2007-04-12 23:31 x
YAMAHAは企業全体のイメージも大切ですから、
ギター部門の都合だけで、保護対象に指定されている材を
おおっぴらに使うのはマズイという事情もあるのではないでしょうか。
それにしても、だからと言って何もMartin社に売ることはないと思うんですが。。。
Commented by ゼク at 2007-04-12 23:40 x
僕もYAMAHAに育ててもらったようなものですし、やはりLL-55Dなんかは一生の宝物ですから、これからもいいギターを作って欲しいものです。最近のカスタムオーダーではえぞ松も選べるようになってます。
ハカもののLL86はそんなに売れてない感じがしますし、新生YAMAHAのカスタムオーダのハカモデルもあまり見たことないですね。

ぴーくんさんの言われる通りモーリスはまだ新品のハカモデルを50万弱で出しています。YAMAHAで言うと10年前の金額です、これは現在の価格から言えば安いというしかないですね。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-13 00:42 x
モーリスはカタログにハカランダモデルがありますが、実際にはあまり生産していないので、それもあると思いますね。ヤマハは結構作っていたので。いまはヤマハでハカランダバックを2Pで頼むと高くなりましたね・・・
Commented by ゼク at 2007-04-13 00:56 x
そうですね。1980年代は日本製ギターは不遇の時代だったようです。
MORRISもYAMAHAもフォークブームが去った後は大変だったようです。YAMAKI,S YAIRI等いろんなメーカーも消えていきましたから。
現在はMORRISは151系がハカランダと思います。定価50万前後です。YAMAHAはカタログでは、LLの3Pの生き残りのさだモデルのハカが120万、LL-86の2Pが150万です。カスタムオーダーはLL-86系が2Pのハカが標準で付いていて150万~です。
逆にLL-66系のカスタムオーダーにしたら90万+36万(ハカ3P)で126万でハカ3Pは作れます。いずれにしても高いですね。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-13 17:36 x
YAMAHAは出来ることならハカランダは作りたくないらしいです。
ですが作らないとは言いたくは無いようですね。
そのためにわざと価格を上げているとか・・・
モーリスの社長の家の部屋の壁はハカランダなんですよね。
恐ろしいですよね。

本当にゼクさんは貴重なギターをお持ちで羨ましいですね。
Commented by ゼク at 2007-04-13 20:38 x
MARTIN D-45さん、どうもありがとうございます。
僕もバラエティーに富んだ音色の違ったギターを持てて嬉しいです。
きっと、新生YAMAHAはエンゲルマンスプルース+インドローズの組み合わせで行きたいんだと思います。モーリスはM151やS151のハカモデルは一般モデルとは一線を引いてるみたいですがまだまだ新品のハカモデルが出てきていますね。ただ、ルシアーもののハカランダはブラジリアンかどうか判断が付きにくく僕はメーカーものの方がいいかと思っています。
Commented by ぴーくん at 2007-04-13 20:53 x
 YAMAHAはあまり上質のハカランダが少なくなってきたのか、本当に作りたがりませんね。ド派手カスタムも66ベースが多いです。ボディシェイプの関係もあるんでしょうが。

 今ハカランダモノを買うんだったらモーリスか、程度のいい中古を狙うのが良さそうです。YAMAHAの場合、53と55はやたら高いけど、51、57、58とかは意外と安価だったりしますし。51Bのハカモノが安く出ていたらなあ…。20万円くらいで。(あるわけないか)
Commented by ゼク at 2007-04-13 21:49 x
僕もLL86はあまりに高くて興味が薄れてしまいました。
150万というのは考えられませんしYAMAHAファンのサイト「Canarios」にもまだ買ったという報告はありません。
僕はモーリスのハカランダを3台持っていますがどれもいいですね!
YAMAHAとはまた違った趣きでMARTINとはもちろん全く違う音です!
YAMAHAはLL55D持っていますが、以前はL31が欲しかったですが最近はYAMAHAはLL55Dで完結かと思っています。
それほどに55Dの音色が大好きです!弾いていて日本のフォークを唄いたくなるのです。かぐや姫の「わかれ~た時、面影色の空を忘れ~ました~~」と唄うとギターもシャラリ~~と唄ってくれるのです!

YAMAHA最高です!僕にとってもギターの最高峰はやはりLL55Dです!(熱く語り過ぎました・・・・)
Commented by nakita at 2007-04-14 02:23 x
MARTIN GUITAR SHOW行く予定です。楽しみですね~。
遠慮なく弾き倒してきます!!

みなさん材へのこだわりがあるんですね~。
僕は残念ながらハカランダのギターで感動したことが無いんです。
(もちろん試奏です!!)
しいて言えば28のヴィンテージか、ボジョアかな・・・。でも価格に見合うかどうかは疑問でしたね~。でも最近古いヤマハには興味あるんですよ!
と言うのも、先日71年のFG-140(2台目)を9800円(!)で入手しまして、改めて当時のヤマハの凄さを思い知らされました!!なのでヤマハのハカランダ使用のヴィンテージに幻想が膨らみます!!
Commented by ゼク at 2007-04-14 08:48 x
nakitaさん!こんにちは。そうですか!MARTIN GUITAR SHOW行きますか?きっとD28 Authenticも試奏できるはずなので感想聞かせてください。スタンダードモデルの10倍以上の価格はどこからきてるのか分かればいいですね。

僕はYAMAHAのビンテージはL10のハカを持ってたくらいです。
FG180,FG140はもちろん、ハカモデルも弾いたことないです!
nakitaさんが幻想してるのは、FG1500,FG2000ですか?
それともFG580,FG700とかものですか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード