MORRIS M151R G

今日は僕のNo1ギターを紹介します!このギターは色合いも音色も最高です!
a0083903_22285828.jpg


このギターは指板もブラジリアンローズ!更にはブリッジもブラジリアンローズ!
バインディングもブラジリアンローズです。もちろんヘッドの付き板もですよ!

a0083903_22321358.jpg


サイドは柾目の少々サップが入った木目です!なかなか気持ちのいい木目で気に入ってます
バックは少し変わった板目の木目です!なかなかエキサイティングでしょう??

このギターのバックはRが普通のぎたーより大きくより低音が出るようになっています。
実に素晴らしい低音です!

ネックもマホガニーの1Pです!きれいないいマホガニーを使っていますよ!
ちなみにTOP板はジャーマンスプルースです!シトカより赤い木目です!

このギターは本当に素晴らしい!
横山さんがMORRISに在職中のギターですが、YAMAHA LL55Dより音域が広く
深みのある音です。このギターはきっと一生手放さないギターでしょう。
まさに一生もんのギターかもしれません!!!
[PR]
by koyo1378 | 2007-04-17 22:39 | ギターについて | Comments(18)
Commented by ぴーくん at 2007-04-18 20:58 x
 ワイルドな木目のハカランダですね。モーリスはいい材料をまだたくさん持っているのかな? マホの1本竿も綺麗ですね。欲を言えば、指板とブリッジはエボニーの方がいいなあ。あとYAMAHAの形になれているので、一般的なドレッドの形はあまり…。個人的にはオーディトリアムサイズが好きなんです。
Commented by ゼク at 2007-04-18 21:44 x
僕も形はやはりYAMAHAのLLが一番馴染み深くキレイな形と思います
指板とブリッジはこのM151というモデルのみハカランダに統一されてる
ようです。普通はエボニーが標準ですが!
心配なのは長く弾いていると指板が削れてきます!エボニーよりハカの
方が柔らかいので早くに削れるんではないかと心配しています。

それと、モーリスもいよいよハカランダが無くなってきたようです!
ハカモデルが20万くらいの値上がりになる可能性もあるようです!!
Commented by ぴーくん at 2007-04-18 22:24 x
 どこも材の枯渇は深刻なんですね。
 ワタシはハカランダへの思い入れはそんなにないんですが、やはり時間が経って弾き込まれたハカランダの音は今時のギターでは出せないモノがありますね。
 全国各地に音楽仲間がいますので、中には普段使いでL-51を使っている人もいますよ。一度弾かせてもらいましたがいい音してましたね。とても発売当時10万円そこそこだったとは思えません。
Commented by ゼク at 2007-04-18 22:39 x
L-51は本当に今では高くなってきましたね。手が届かないところまで行っていまいました。なんでも200万するみたいですね・・・・。
と言っても昔はハカランダのギターは最も普通でなんの高価なものでもなかったみたいですね。マーチンでも1969年にハカからローズに変わった時にはどちらでも選べたみたいですもんね。
特に本柾目のハカはもうないでしょうね。ハカランダにさえ拘らなければ安くていいギターもたくさんあるのに僕は全くの理系人間でスペックに拘ってしまいます。ハカとローズの音の差も全く分かりませんがやはりハカランダのギターを集めてしまいます。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-19 00:01 x
これは凄い木目ですよね。
なかなか観ることの出来ない木目だと思います。
迫力はありますね!
Commented by ゼク at 2007-04-19 00:06 x
MARTIN D-45さん!
昔で言えば柾目ではないので悪い木目になると思いますが、
これはこれでいいと思ってます!2Pの真ん中の木(センター?でしたっけ)がないので余計に迫力があります。
モーリスはこんな感じのハカが多いです!ヤマハにはこんな木目は
あまりありません!メーカーによっていろいろですね。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-04-19 00:20 x
ゼクさんが「このギターは本当に素晴らしい!」
と、言っている訳ですから
木目は音にはあまり関係ないということでしょう。
以前私にも同じようのコメント頂きましたが、
自分が最高と言えるギターが最高のギターなのでしょう!
Commented by ゼク at 2007-04-19 00:34 x
そうなんですよ!10本ちかくギターありますがこのギターが僕のベスト
と思います!非常に安く買えて、音も大好きな音で最高です。
やはり自分にとって最高のギターとは自分の思った通りの音が出せる
ギターだと思います。そういう意味で素晴らしいギターです!
Commented by うえ。 at 2007-04-19 00:35 x
ワイルトでド迫力の木目ですね~!!^^
そういえばヤマハ86/ 120MSは柾目が多く、極端にワイルドなのは私も見たことがないです。
イメージに馴染まないのかも知れません。音色的にも一般的なハカ音に出っくわしたことがないです。
設計の違いかなと思いますが。。。
そうそう、センターのラインはバックストリップで通じると思います。
Commented by ゼク at 2007-04-19 00:51 x
バックストリップですか!このバックストリップがないから迫力あるように
見えるのかもしれませんね。僕のみたLL86のハカは本当にいい目を
してました!それとタカミネのハカもヤマハに通じるような柾目が多いですね。ところで、うえ。さんは新生LLのカスタムオーダーは興味ないですか?うえ。さんのHPに確かMARTIN D45+D28Custom=LL86オーダーの図式が成り立ちます・・・。とか書いてなかったですか?
Commented by うえ。 at 2007-04-19 03:06 x
そんなことも書きましたね!(笑)・・・新Lは、けして悪くはないです。
が、今は大枚をはたいて何が何でも欲しいという感じがしないです。
例えば86カッタウェイ朝顔ミディアム弦はどうか?と考えた時期もあります。
今後もヤマハが基準ではありますが、実際は他社製が増えてます。
その1本1本が価格に関係なく結構、個性的で魅力的なんです!
・・・我ながら支離滅裂!^^;
Commented by ゼク at 2007-04-19 09:21 x
僕も21年前にヤマハからギターをスタートさせていますので最後は
ヤマハのカスタムオーダーで終わりたいという気持ちがあります。
MARTINに凝ると、ビンテージだ!GEだ!オーセンティックだ!プリウォーだ!とキリがなく終わりがないエンドレスゲームになりそうです。
やはり一番最初に心ときめいた「YAMAHA TSUYOSHI MODEL」に帰るのが一番かもしれません。
ヘッドに筆記体で自分の名前を入れてシンプルにオーダーするのが最後かもしれません!!今はYAMAHA3本、MORRIS3本、MARTIN2本、GIBSON1本 の9本ですが後10年後にはどうなっているか今から興味ありますね。うえ。さんは最終的にはどうなりたいですか?
Commented by うえ。 at 2007-04-19 20:42 x
> うえ。さんは最終的にはどうなりたいですか?
ゼクさんはちゃんとゴールを見据えて走られているんですね!
私は・・・そうですね~、今まであまり考えたことがないです。
ただ、常々"いちプレイヤー"であり続けたいと思っています。
今の自分を表現できる良い道具(ギター)に巡り合えば、
いってしまうかな。
Commented by ゼク at 2007-04-19 20:51 x
やはりギターはこの先もずっと弾き続けると思います。ギター大好きですから。最終的には(と言っても何十年後か・・)1本のギターになってる可能性もあります。やはり自分の思ったままに鳴るギターが一番いいですね。
Commented by ぴーくん at 2007-04-21 21:37 x
 DEPAPEPEの三浦さん(の方だったかな)がYAMAHAのLJ-26ベースのカッタウェイものとLJ-66ベースの特注??を持っているみたいですね。LJX-26Cでサイドバックがセドロ単板(マホによく似た性質ですが、マホよりも材が堅めだそうです)なら忠英さんと同じになりますね。
Commented by ゼク at 2007-04-21 23:02 x
新生YAMAHAも売上げが少々苦戦しているのかあまり見かけません。
やはりPROに使ってもらうのがいい宣伝になると思います。
矢井田さんも使ってると思います!
TVでよく見かけるギターは、
①コブクロがMARTIN D42?
②スキマスイッチ テイラー?
③河口ケイゴ  ギブソン
こんな感じでしょうか・・・・・。
Commented by ぴーくん at 2007-04-22 00:16 x
 LLは見た目はほとんど変わらないんですが、中身は全然違いますね。マニアックにYAMAHAにこだわる人は今のLLの音が好きになれないという人が結構います。ワタシは個人的にS氏の製作は好きなんですが、値段がネックになりますね。S氏と初めて会ったのは心○橋のお店で、お店の方が是非会って欲しいと仰り、その時にいろんなお話ししました。故村下孝蔵さんとのお話とかネット上では書くことのできないいろんな話をして、それ以降も機会あるごとにお会いしてギター談義してます。

 今LJ-36の購入を考えているところなんですが、抜群の個体を用意して欲しい旨既に某店経由で連絡していますので、後は金策ですね。
Commented by ゼク at 2007-04-22 00:32 x
ぴーくんさんの購入予定のギターってLJ36だったんですね。
LJはなかなか渋いシルエットで僕も大好きです!

僕は昨年のYAMAHA40周年のイベントに行きカスタムカタログに載っているギターを試奏しました。ハカランダモデルとコアモデルですが200万円を越えるものと推測できます。
しかし音のテイストは旧LLとは全く違うものでした!
僕の持ってるLL55D(BR)は旧YAMAHAの音でカチカチのブリブリの音ですが、新生YAMAHAはどれもMARTIN系の暖かみのなる音でした

金額も急激に上がりましたね。LL66で90万弱、86に至っては150万強ですからなかなか手が出ませんね。

それでもやっぱり僕はYAMAHAが好きですね!
いつかは全部のギターを売ってハカランダでヘッドに筆記体でネームを入れて特注頼もうかな~と思ってます。

1985年にYAMAHAで始まったギターですから最後もYAMAHAで!
それまでは、いろんなギターを楽しもうと思ってます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード