いろんなハカランダ

ハカランダの木目はいろんなものがありますね。
色も木目も違います。

a0083903_2221394.jpg


これは全部YAMAHA LL-55Dですが柾目と言うんでしょうか?
板目と言うんでしょうか?なんとも言えない模様です!
このギターはヘッドが白濁してきてたのですがサイドバックにも白濁が出てきているようです。
塗装傷が結構あるので、もうちょっと酷くなったら全部を極薄のラッカーに塗りなおそうと
思います。15~20万かかるそうですが音はかなり良くなるとの事です。


a0083903_22252090.jpg


この4機種も全く違う趣きです。
まず左上はMARTIN D45です。
これは完璧な板目です!1996年製ですがこのモデルは91本作られました。
以前のMARTINなら使わなかったような板目ですが、やはり柾目のものは少ないようです!
僕はこのタイガーのような模様、結構気に入ってますが!

右上はMORRIS M151です。
このギターもいい色のハカランダを使っていますがやはり板目に入るでしょうか?
面白い模様ですね!

左下はMORRIS MFカスタムです。
僕としてはこのハカランダが一番ハカランダらしい模様だと思います。
実際に近くで眺めても最高の部類だと思います!
今YAMAHA LL86はこんな感じのハカが多いと思います!
このギターも2000年頃の製造ですが、MORRISにはこの頃はまだ抱負にハカがあったようです。
色合い、模様、どれをとってもなかなかのものです。

右下はMARTIN D28です。
このギターは1967年製で、MARTINのハカランダが終わる2年前のものですが、完全な
柾目のハカランダが使われています。今はこんな柾目のハカはないですよね?
しかし、ハカの模様としたらちょっと味気ないですね。
D45のハカと比べればすぐに分かりますが、MARTINのハカランダでも本当にいろいろ
ありますね。




以上、5つのギターの模様ですが、どれも全くちがう模様です。
見ていても飽きませんね!みなさんはどんなのがいいですか??
[PR]
by koyo1378 | 2007-05-10 22:37 | ギターについて | Comments(6)
Commented by ゼク at 2007-05-12 00:14 x
うえ。さん!僕も全く同じ意見です。
このLL55Dの木目の味わいはなかなかのものです。
一応ヤマハのカタログでは「最高級ハカランダ単板」となっています。
まぁ、当時のYAMAHAのストックの中ではいいものを使ったとおもいます。
このYAMAHAの3PはMARTINのD35の3Pとは全く意味が違うと
思ってます。言われる通り、今はなき(特注とLL120にはありますが)YAMAHAの芸術品ですね!。
Commented by うえ。 at 2007-05-12 00:16 x
爽快な眺め!(^^)/
私はLL-55Dの柾目ながらもブラジリアンらしい木目が好みです。
よく廉価版でハカ合板の、板目のやつだとハカで~す!みたいなノリとは
大違いで(・・・当たり前ですが)正統派って感じがします。
それと同じ3PでもYAMAHAのは最も美しい3Pだと思います。芸術品ですね。
それとYAMAHAのヒールキャップの形状ですが、90年代らしいですね!
これが80年代だともう少し丸みを帯びた形状になっています(^^)v
つい頃から変わったのかは詳しく知りませんけど・・・(^^;
Commented by うえ。 at 2007-05-12 20:00 x
D-45CFM、オクで出てますね!
それにしても型番『D45』の近年物としては最高スペックじゃないでしょうか!?
肝心の裏板の木目を見比べると・・・似てるような似てないような、
何となくスライスしていく過程で上の方と下の方という感じもしますね!
Commented by ゼク at 2007-05-12 21:26 x
はい!このD45CFMは前から何回か出ています。
ほぼ新品らしいですね!ペグにもカバーがしてありますね!
確かにこのモデルは豪華さから言えば近年で最高でしょうね。アバロンも一杯入ってるしネック幅やブレージングは一応プリウォー仕様です!
僕としてはここまで装飾に拘って、なぜTOPがアディロンでなくシトカだったのが疑問です。本数も戦前の91本に合わせて同じにしたのにTOP材だけが惜しいところです。
あと、必要以上のこのアバロンをどう判断するかですね。

このオークションに出ているD45CFMですが210万です。
今D45GEがMINTで250万弱しますからどうでしょうかね?

僕としては状態がいいとしてもオークションは保証とアフターサービスが受けられないの高額商品は弱いと思います。
おそらくですが160万で買い手がつくかどうかと思っています。

うえ。さん!どうですか?
購入されてD45CFMブラザーズでも組みますか?
Commented by うえ。 at 2007-05-12 21:58 x
ゼクさん
> 高額商品は弱いと思います。
そうですよね。それが普通の感覚だと思いますよ。
もっとも、その辺の金銭感覚は人によっても違うでしょうけど。。。

> うえ。さん!どうですか?
どうもこうもムリムリムリ~!現物が確認できれば何とか・・・
いや!それでもムリムリムリ!キヒィ~!(笑)
オクは現物未確認の前払いが基本ルールですから、
たとえ返品可でも精神的ストレスを考えたら15万位が上限です。

それにしても素晴らしい装飾ですね。
昨年ショーケース(&警備員付き)に入ったピーコック(黒澤価額1,500万)を見ましたが、
ネック周りの装飾手法は同じでしょうね。
Commented by ゼク at 2007-05-13 10:00 x
このギターはおそらく91本しかないのであまりショップでも見かけません
D45GEが生産ストップしている以上、D45のハカ物は今のところは持ってる人が売りに出す以外は流通しないってことですね。

ピーコックはバックに貝で孔雀があるやつですね?
僕も一度みてみたいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード