YAMAHA FG250M

このギターは1985年に新品で買いました。
当時はYAMAHA旧Lシリーズと新LLシリーズの入れ替え時期でカタログにもLとLLの
両方が載ってた記憶があります。
僕のこのギターもTOPは単板でサイドバックはマホガニーの合板で出来ています。

このギターは梅田三番街のナカイ楽器で買いました。
時は1985年12月24日のクリアウマスイブの日です。
ギターを買って欲しいと粘った中3のクリスマスになんとか買ってもらう事が出来ました。

店員さんに「初めてギター買うんですけど安くていいのありますか?」
と聞くと、「いいのがありますよ!TOP単板で最高のがあります!」
僕は単板?と思いましたが「じゃーそれと」持って帰りました。

それから22年ずっと手元を離れたことはありません!

今回、もう何回目の弦交換かわかりませんが初内部写真も撮りました!

a0083903_17253055.jpg


まずPINですが真鍮のものです!象牙より完璧に硬いです!
こんなの使ってる人いますかね~~?

右上はサイドの合板がはっきりと分かる写真です。
ブレージングも少々粗めでしょうか?しかし20000円チョットのギターにしてはボチボチ??

左下は完璧なノンスキャロップのブレージングです。太くて力強そうです!
まだ、浮きはないようですね!

最後は、TOPは間違いなく単板です!

このモデルはまだたまにオークションで見かけますが、購入額の20000円近くで取引
されています。結構人気あるみたいです!
[PR]