yokoyama guitar

本日、いつもお世話になっているショップでyokoyama guitarの新作を3本試奏させて
もらいました。
どれも初めての木で非常に趣き深かったです。

まずは、ジリコーテ(メキシカンローズウッド)ですが、もうこれはどこから見てもハカランダです
バック&サイドともに上級のハカランダそのものです!YAMAHAのLL55Dにもこのような
木目が多数存在しています。
音は軽快なサウンドでやや軽めでした。

次は、カマティロ・ローズウッド材(メキシカン・キングウッド)です。
この木目は昔のYAHAMAのL-51やL-31に使われていた板目のハカランダという感じです。
この木はよく見ると紫っぽくてハカランダには見えませんが音は実に重厚で深いものがあります!このタイプのDタイプとカッタウェイタイプを弾きましたが、やはりDタイプの方が良かったです。

この3本の中で一番、低音が鳴り、高音も煌びやかだったのはカマティロのDタイプです。
ハカランダの新品の流通が減っている以上、これらの昔で言うニューハカランダが
これからの市場を賑やかすことになりそうです!
[PR]