ついに D28 Authentic 発売そして即売

ついに発売になりました!

D-28 Authentic


定価525万円が420万円だそうです!
しかも即売のようです!確かに100万円引きは安いでしょうか??

しかしバックのブラジリアンを見ると溜息が出るほどでもないですね!
これから先も日本上陸するのでしょうか!

きっと投資目的に買ってほとんど弾かないんではないんでしょうかね!?


みなさん、どうでしょうか?
[PR]
by koyo1378 | 2007-05-30 18:09 | ギターについて | Comments(13)
Commented by ぴーくん at 2007-05-30 20:22 x
 2割引ってことなんですか。しかし、高級車がゆうに買える値段のギターってねえ…。
 ワタシは頑ななまでに国産にこだわるので、目にしても「ふ~ん」でおしまいでしょうね。ましてや、投機目的でギター買うという感覚がどうしても納得できないので。
Commented by ゼク at 2007-05-30 21:04 x
僕は国産でも外国産でもいいのですが、新品で420万って言うのはどうでしょうかね。金銭感覚は人によってまちまちなので明言は出来ませんがちょっと高い気がします。しかし定価から2割引してるってどうでしょう?出来たら定価を大きく上回る金額で出て欲しかったですが、やはり普通のギターと同じように割引があるんですね。

僕がやっているゴルフでも会員権と言って投機目的になるものがあります。株や土地も然りです、しかしこのギターは最初から値引きされており投機目的には少々厳しい気がします。
これ以上出物がないとここから急に上がるかもしれませんがどうでしょうか?バブルの時に定価2000万くらいのフェラーリーが1億を越えた時もありましたよね?もうあんな事は起こらないと思っています。
ゴルフの会員権も現在300万くらいのものが1億を越えていました!
やはりあの時代は狂っていましたね。
僕は、このD28 Authentic というギターが本来の実力を出せるべくギター好きの元に置かれる事を祈ります。
Commented by MARTIN D-45 at 2007-05-30 22:03 x
高いですね。
写真を見る限りでは、それ程のハカランダには見えませんが・・・
ちょっと定価設定金額に疑問があります。
まあ200万でしたら分かりますね。
Commented by うえ。 at 2007-05-30 22:16 x
造りはかなりイイと聞いているので、現物を見ないと断定できませんが
価格設定はたしかに常識の範囲は越えてますね。
バブル時代、私の近い知人がディノを3,000万円で購入。
数キロ走ったところでプラグが株ってしまい走行不能。
耐用年数はとっくに過ぎてますから2年で減価償却。
処分時は3千万以上。という約束で購入しましたが、
実際はバブルがはじけ、買取の約束をしていた業者は倒産。
結局1,000万円で処分することが出来ました。
節税を含めるとトータル△500万という結果でした。
そういう時代だったんですね。
Commented by ゼク at 2007-05-30 22:59 x
僕もギター大好きでMARTINの音も大好きなので(最近ようやくMARTINの音がしみじみ分かってきたような気がします)当然Authenticの音も非常にきになります。バックのハカランダは本柾目が使われるかと思いましたがやはり写真のものはそれなりですね。

しかし、ビンテージもの(一応’69年以前のもの)も大事にあまり弾かずに置いていたものは状態が良くて現在も非常に高値です。
逆にギター好きが弾きまくったものはもちろんボロボロで価値が半減します。プリウォーでもMINT状態のものがあります。おそらく何代にもわたりオーナーが大事に保管していたのでしょう。
ここでギター好きの葛藤が始まります!
本当にいいギターは弾くべきか保存し後世に残すべきか!
もちろんギターは弾く為にあるのですが弾けば傷つきます。
僕ももちろんギターは弾いてなんぼ!弾く為に買っているのですが、全く逆に状態のいいビンテージを探してしまいます。
この相反した考えの中で矛盾を抱きながら、やっぱりギターが大好きなんですよね!
Commented by ぴーくん at 2007-05-31 01:15 x
 夜中ですけど書き込みます。

 その値引き分の値段で、Y社の66を買ってお釣りが来るんですよね。これ以上語る必要はないでしょう。
Commented by ゼク at 2007-05-31 01:31 x
今のMARTINは本当に高くなりすぎましたね。
66シリーズも本当に素晴らしいギターです!おそらくD28Autenticと甲乙つけられない仕上がりだと思います。この調子だと45のAutenticが出たら幾らになるのだろうと怖いもの見たさが出てしまいます!
Commented by うえ。 at 2007-06-07 23:51 x
D-28 Autentic、アレ1本だけということはなかろうと思って、
検索してみたら出てました。価格はともかく・・・(^^;
木目の方は如何でしょう?同品番、同時期でこれほど違うというのも、
それだけ1本ずつ作っているということかも知れません。
http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s10631611.html

ゼクさん
この調子で45が出たら・・・いくらMartinのギターが好きだと言っても、
さすがに商売上手だな~と思ってしまいます。
それにしても単純に比例計算してイイのかな・・・関係なんか(笑)
Commented by ゼク at 2007-06-08 08:46 x
僕もこの個体チェックしていました!確かに木目はもう1本のものとは
違いましたね!色合いはいいものですが完全な柾目ではないですね!
前のもたしか420万円でしたが、このギターが420万円が相場のようですね。試奏してみたいです!!
Commented by うえ。 at 2007-06-08 19:59 x
下世話な話で恐縮ですが、、、通常の原価+利益に
プラスアルファがいくら上乗せされているか?気になるところです。
ユーザーにとってみれば、、、実力に等価か、プレミアム価格か?
によっても受け入れ方が違ってきますね。
私は実力に等価であって欲しいな~と思います。
試奏してみれば判ることでしょうけど。。。
ちなみにレギュラーであっても、D-42とD-45では、
実力と価格設定を比較すると42は割安で45は割高だと感じ、
やっぱり45は特別かな~と思います。
Commented by ゼク at 2007-06-08 22:51 x
確かにD42は割安感がありますね!比較的新しいモデルですしビンテージものはまだありませんがTOPのインレイはほぼD45と同じですね!

さて、このD-28 Autenticですが1940年代のD28が200万とするとやはり割高感はあります!素晴らしく状態のいいD28ならビンテージの方がいいような気がしますが・・・・・。
Commented by ぴーくん at 2007-06-14 22:45 x
 見た目の綺麗さ云々にこだわらないのなら、ワタシのつけているマグネットを販売しているショップに行った方がいいですね。プリウォーものも少なくとも400万円はしないですし、何よりしっかりリペアされてますから、きちんと「演奏に支障のない」個体を入手できるはずです。

 少なくともAuthenticを買う(お金がある)なら絶対そっちの方がいいです。
Commented by ゼク at 2007-06-14 23:26 x
確実に言えるのはプリウォーのものは、もう過去に遡って造ることができないと言うことですね。新品はお金さえあれば手に入れることが可能ですが、1941年以前のものは数も圧倒的に少なくなってきており、今後なかなか出回らない可能性もあります。
もし買ったとしても、ガツガツ弾く気にはなれませんね。
まぁ、やはり僕には気が重いギターになりますね。
僕は1950~60年代のもので十分最高です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード