ふしぎ。。。

僕は、いろんなギターショップに行くのですが、ひとつ不思議があります。


それは・・・・・・・

ショップによっては高額なギターをかなりの在庫しているところがありますが、場合によっては
長い間売れ残ってる場合もあります。おそらく、ショップ自ら買い付けたものもあるでしょうが、
ほとんどは下取りや買取で手に入れたものと思います。

もちろん、かなり安く下取りや買取してると思うので大丈夫なんでしょうが、それらが売れたら
儲かりますが、売れなかったら丸々損しますよね??

例えば、50万円のギターを買うのに4本のギターと交換したとします。

この場合
       売価50万の1本のギター = 買値50万の4本のギター

もちろんこの買値50万の4本のギターは、売値合計80万くらいの4本のギターになるでしょうが、これは4本が売れれば単純に30万儲かりますが、売れなかったら50万損します。

なかなか、難しい商売ですね・・・・・。
[PR]
by koyo1378 | 2007-09-11 22:34 | ギターショップ | Comments(2)
Commented by うえ。 at 2007-09-13 20:12 x
私の行き着けのショップだと9割が委託品だそうです。それでも仲介料だけでやって行けるのか?と思いますね。まぁ、懐具合の話なのでそれ以上のことは聞きませんが。。。そういえば、個人製作家も売れるまでは大変みたいですね。
Commented by ゼク at 2007-09-13 20:43 x
うえ。さん、僕もそう思うのです。ショップの人件費だけでもかなりかかります。委託品は売れれば手数料もらえますが売れなかったらもらえませんよね?薄利多売ってこともなさそうだし・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード