いつも弾くギター

みなさんの中にはギターを何本か持っていて、順番に弾いている方もおられるとおもいます。
僕も現在10本のギターがあるんですが、買ったときは当然気に入って買っている訳ですから
毎日触るつもりなのですが、時間が経つとどうも弾くギターが限られてくる気がします。

僕は、だいたい毎日どのギターもネック状態と12F弦高をチェック、クラック予備軍がないかも
チェックしているのですが、それでも長く弾くのは3本ですね・・・・・。

ここで「ギター生涯3本説」が出てきます。

みなさんは、2:6:2の法則を知っておられるでしょうか?
これはどんな集団でも時間が経てば、2:出来る集団、6:普通の集団、2:出来ない集団に
分かれ、さらにこの2割の出来る集団だけが集まっても、その中でまた2:6:2に分かれて
しまうというものです。

ギターも良く似ていて、「このギターは最高だ!」と思いながら10本になったんですが、
いつも弾くのはだいたい3本です。

まず、
①YAMAHA FG250M
②YAMAHA APX10S
③GIBSON J160E
④MORRIS M151
⑤MORRIS M4501
⑥YAMAHA LL55D
⑦MARTIN D45
⑧MORRIS MF-CUSTOM
⑨MARTIN D28
⑩MARTIN O-18

と購入順であるのですが、

①~③の時  ほぼ③を弾いていました。
①~④の時  ③④
①~⑤の時  ③④⑤
①~⑥の時  ④⑤
①~⑦の時  ④⑦
①~⑧の時  ⑥⑦
①~⑨の時  ⑥⑦⑧
①~⑩の時  ⑦⑨⑩

とこんな感じです。

一番手にとってしまうのはD28です。
この永遠のスタンダードは限りなく普通の音なんですが、おそらく限りなく普遍的なものでしょう。
そしてD45はD28を豪華に張りのある音にしたもの。
O-18はノスタルジックな中に意外と澄み切ったサウンドがあるのです。

こう考えると、MARTINばかりです。
いい音のギターがMARTINなのか、MARTINだからいい音に思うのかは模索しないようにして
も、音ってやはり普通な音が最強だと思うこの頃でした。
[PR]
by koyo1378 | 2007-09-29 14:42 | ギターについて | Comments(7)
Commented by ぴーくん at 2007-09-29 22:27 x
 大体3本というのはわかりますね。ワタシの場合あまり入念に手入れをしないので、どうしても「ほっといても育つ子」に限られてきます。となると、まず海外製品は結構手がかかる子が多い(G社なんかは特にそう思います。)傾向ですので、やはり国産になります。

 始めから造りのよいメーカーというと、HEADWAYとK.Yairi、YAMAHAなど限られてきます。前者2つはネックを永久保証していますし、製品への自信の表れなんでしょう。YAMAHAの場合、とにかくピッチが正確なので弾いていて最もストレスが少ないです。ただし、LLなんかはスケール650mmあるので長時間弾くにはかなり体力がいります。でも色んなギターを弾いても最後はYAMAHAに戻るんですよね…。多分今後もそれは変わらないかと思います。
Commented by ゼク at 2007-09-29 23:03 x
ぴーくんさん、こんばんは!
ギターは有名メーカーのものであれば湿度と温度を管理するだけでかなり手入れしなくても大丈夫な気がします。僕は弦も緩めませんし壁に掛けているだけですがネックはほとんど動きません。
一番良くないのはケースに入れて押入れに弾かずに長年置いておくことでしょう。
僕はまだ、HEADWAYとK.Yairiは弾いたことありません。DY45には興味があったのですが結局買わずでした。
Commented by うえ。 at 2007-09-29 23:42 x
Headway HN-530を弾いてますが、価額設定が低いと思います。1.5倍でもおかしくないぐらい完成度が高いですね。コアなファンが多いのも、なるほどな~と思います。好みの問題はありますけど、もし機会があれば試奏してみて下さい。但し、国内産に限った話です。。。
Commented by ゼク at 2007-09-30 08:24 x
うえ。さんのHN-530は12Fジョイントですよね?
僕は12Fジョイントのものを弾いた事がないのですが、やはり14Fものとは音が違いますか?それとネック幅が44.5mmと言うことはGE並みですね。僕もギターで言えばD45DxCFMがそうです。
この太いネックは意外と握りやすくまた、ナット部分から弦の振動が伝わるのがよくわかる気がします。HEADWAY、また試奏したいと思います
Commented by うえ。 at 2007-10-02 00:02 x
話題が趣旨と違ってしまい恐縮です。響きは深いナチュラル・リバーブ。サウンドは14Fジョイント物をひとククリにしてしまうほど別物です。ネックはMartinのは触ったことがないので比較できないのですが、形状が自分に合っているのか押さえ易いです。ただ、速弾きには向きませんね(笑)
Commented by hero at 2008-05-15 23:59 x
OH! やはりどこにも多数のギターを所有しており、置き場所に困ったり、今日はこのギターと同じギターを集中して弾いたりして弾かないギターがあったり、いらなくなったギターを売ろうか友達にあげようか?と迷ったりで贅沢な悩みで日々を過ごされておられるかたが多いのではと思っておりましたが、あなたもそうですか?(爆)

実を言いますと私目もそうなんですよ、川崎さん(笑)

D-18authentic&GE、YAMAHA L-53&THE FG、MORRIS S-92R、GIBSON SJ-200、HEADWAY CUSTOM他多数

全部素晴らしいギターで嬉しい、楽しい、幸せな毎日を送っております。

やっぱりギターは素晴らしい(^^)
Commented by ゼク at 2008-05-16 13:03 x
heroさん、はじめまして!!
生ギターって本当に生きてるみたいに毎日音が変わるんですよね。
やはり回しながら使っても3~4台が限界かもしれません。
なかなか難しいですね・・・・・・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード