これいいなぁ~~~

市場にあまり出回っておらずにファンの中でもかなりの評価のギターがあります。
僕も実物は見たことがありません、見るからに上品で気品に溢れています。

a0083903_16585044.jpg



このギターはその中でもかなりのプレミアムらしいです。
と言ってもMARTIN D45ではありません。
上質のアディロンTOPにハカランダBACK、スノーフレイクインレイ、ロングサドル・・・・・。

一度弾いてみたいですね・・・・・。


その名は・・・・・・・・メリルC45です。
[PR]
by koyo1378 | 2008-02-08 17:02 | ギターについて | Comments(14)
Commented by kiya at 2008-02-09 15:04 x
「青爺」さんで扱っているものですよね。

仕様からいえば、Martinよりも割安感が大きくてお買い得なのでは...、私は鑑賞するだけで精一杯ですw。
Commented by ゼク at 2008-02-09 15:33 x
MARTINからすると50万円くらい安いんじゃないでしょうか。
やはりメリルは一度は弾いてみたい逸品ですね。
Commented by kiya at 2008-02-09 16:18 x
国内に初めて入ってきた頃のものには、トップの変形等のトラブルがあったと聞いていますが、現在のもは日本の風土に合った造りになっているのでしょうかね。

いつかはこんなギターを入手したいものです。その前にアディロントップを1本と考えています。
Commented by ゼク at 2008-02-09 16:31 x
僕もアディロンTOPは一度も弾いたことないんです。
GE系か’46年以前はアディロンですが・・・。現在のMARTINではアディロンは木目の幅が広いほどいいとされているようです。
僕のアディロンのイメージは木目の幅が広く赤い木で柔らかそうで粘り気のある音が出そうということくらいです。
Commented by あぜ丸 at 2008-02-09 17:04 x
メリルは弾いてみたい一本ですね。
でもC18かなぁ・・・買えて(笑)
TOPが薄く、塗装も薄いので結構管理が大変だと聞いた事がありますが・・どうなんでしょうか?
Commented by ゼク at 2008-02-09 17:34 x
あぜ丸さん、kiyaさん、情報をありがとうございました。とは言っても
簡単に買えるものではありません。しかしこのギターは佇まいがいいですね。実際の音はどんなでしょうかね。しかしやはりみなさんメリルには興味がおありですね!
Commented by うえ。 at 2008-02-09 19:31 x
メリルはTOPの板厚が薄すぎて、鳴るには鳴るが実用性がないと某巨大掲示板に書き込まれたことがありました。私、ブルで実際にサウンドホールに指を突っ込んでチェックしましたが、薄いという印象はなかったです。仕様は極めて常識的です。書き込みされたような事故が実際にあったとしたら何か別の原因だな、と思いました。ちなみに指を突っ込んだのはC45です(笑)
Commented by ゼク at 2008-02-09 20:00 x
うえ。さんはこのギター触りましたか!?僕はメリル自体見たことがありません。大阪にはまだ未着陸だったりして・・・・・。
ぼくもさっき調べて、なるほどTOPが薄い等の記事を見ました。
実際、本職が作るのだからそんなに簡単にTOPが割れるような設計にはしないはずですが・・・・。やはり湿度の問題や意外に叩いて弾く人もいますのでそのせいかとも思いますが。
Commented by kiya at 2008-02-09 22:19 x
>大阪にはまだ未着陸だったりして・・・・・。

ゼクさん、そのうちに「梅田」辺りに着陸するかも知れませんねw
Commented by ゼク at 2008-02-10 10:10 x
僕も一番可能性があるのは「梅田」の店だと思います。
注意してみてはいるんですが・・・・・・・・。
ギターってMARTIN系はほとんど形も一緒なのに興味が尽きないのは
なぜでしょうね!
Commented by ぴーくん at 2008-02-10 21:13 x
 あ、30階に一度置いてあったの見たことありますよ。これと同じかどうかはわからないですけど。

 30階・4階・5階が可能性高いでしょうね。案外5階ならあるかも知れません。
Commented by ゼク at 2008-02-10 21:22 x
5階にはHPで確認しても無いようです。僕は4階の方が可能性高いと思います。30階は最近行ってなのでよくわかりません。
Commented by kiya at 2008-05-08 22:20 x
遂に江坂の店に登場しましたね!
バック材の杢目を見ると画像のモノと同じ個体のようです。
ただし、お値段の方は「お茶の水時代」とあまり変わっていないようなw
Commented by ゼク at 2008-05-08 22:29 x
僕もチェック済みです!
おそらくC45ってそんなに個体数がないんですね。
結局売って買ってもまた同じ金額になりその差額が楽器屋に・・・・って
事ですね。
これと同じ時期に’68のD45も入っています。以外に同じ人の委託かも
しれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード