リビングのギター

僕は一番最初のギター購入は1985年のクリスマスだった。
忘れもしない中学3年の時だった。

そして、2番目のギターは1987年高校2年の時だった。

時間はあれから20年流れて今は2008年。

不思議とその2器がリビングに飾ってありいつでも弾ける状態に置かれている。

リビングは子供たちが走り回り愛犬も一緒に遊んでいる。
もちろん妻も子供と愛犬に囲まれている。
思い起こせばこのギター2器は私の青春の全てを垣間見てるかもしれない。

まだ、子供の面影が残っていた少年がギターを始め高校、大学、社会人になり夫になり父になった。
この一部始終をこの2器は目の当たりにしている。
そうして今、我が家のリビングに堂々とど真ん中に置かれているのである。

この両器は合板で環境の変化に比較的強いことからリビングに置いていつでも弾けるように
している。
後の単板ギターは温度と湿度を管理している部屋に置かれている。

まぁ、自分に手のようになったこの2器はやがて私の孫までも見るのだろうか・・・・。

a0083903_11311235.jpg

[PR]
by koyo1378 | 2008-03-30 11:31 | ギターについて | Comments(2)
Commented by seaside106 at 2008-04-01 23:15 x
春の空気になって一気に湿度が上がりましたね。
うちでも加湿器から乾燥機に衣替えしました(笑)。

私は青春のギターを逆反り演奏不能にしてしまい、処分してしまいました。
痛恨の極みです(笑)。
Commented by ゼク at 2008-04-02 09:37 x
そうですね!このところ湿度と気温が上がってきていますね。
そろそろ暖房を切ってもいいかもしれません。

青春のギターはどれも僕にしか価値がないので売ることもできません。
ずっと持ち続けるでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード