いろんな音

a0083903_22293726.jpg


本当にギターっていろんな音がありますね!気分によって弾き分けるんですが、
最近はYAMAHA LL55DとMartin o-18をよく弾いています。

なにしろこの2器は日本製と米国製、ハカランダとマホガニー、Dタイプとシングルオー
比較的新しいギターとビンテージ・・・と言う風に比べだしたらキリがありません。

tころが音の方向性は良く似ているかもしれません。
低音は全く違うのですが高音はどことなくきらびやかで似ています。

12フレットでの弦高を両方とも2.2mmくらいにしていますので弾きやすくなっています。

ただ、ボディーサイズからYAMAHAの方が大きな音が出ますので、大きく弾きたいときは
YAMAHA,ポロンポロンと弾きたいときはo-18と分けています。

でも、やっぱりアコースティックギターっていいねぇ!
[PR]
by koyo1378 | 2008-04-28 22:36 | ギターについて | Comments(5)
Commented by abu at 2008-04-29 07:26 x
ゼクさん、こんにちは。

それぞれのギターを上手に使い分けていらっしゃいますね。
理想的な楽しみ方だな~と思います。(^^)

その点、私は下手ですね~。(^_^;)
まず、体型的なことから基本的にドレッドノートしか気持ち良く弾けません。小さいボディは弾きにくく感じるので、百歩譲ってOOOサイズが限度なんです。
OOとかOサイズで音がいくら良くても弾きにくくて長続きしないというのは悲しいですよ~。(涙)

でもめげずに、一本だけになっていた Headway を追加しました。
2002年製の復刻版、限定128本の HD-115 です。
Headway でもローズウッドサイドバックのドレッドノートがずっと気になっていたので、今回ようやくこれはというものを入手できて嬉しく思っています。
Headway の HD-115 と HO-428 のコンビ、 Martin にも劣らぬ良さがありますよ~。(^^♪
Commented by ゼク at 2008-04-29 21:06 x
abuさん、どうもありがとうございます!!
僕は177cmありますがOMが1本とシングルオーが1本です。
最初は弾きにくかったですが最近は慣れてきました。
Headwayは素晴らしいギターが多いと聞きますが僕は持っていません。
3年位前にオーダーメイドのブラジリアンの新古品を弾きましたが、
その個体はまだ若くてこれからという感じがしました。
いろんなギターをその時に応じて弾き分けられたら楽しさがもっと
増えますね!
Commented by うえ。 at 2008-04-30 23:11 x
> 体型的なことから基本的にドレッドノートしか

ゼクさん
私の体験で言うと、身長ではなく座高の問題ですね(笑)。私は身長173cmですが極端に座高が高いのでスモールボディを弾くと猫背になってしまって長時間は辛いのです。楽に弾こうと思うとどうしてもDサイズを選択してしまいます(><)

abuさん
Headway HD-115復刻版ですか、なかなかイイでしょう。私はHN-530を弾いてますが、百瀬Headwayはルシアー換算(?)するとコストパフォーマンスが高いと思います。敢えて言うなら、フレットの両端を丸めるのに一緒にバインディングが削れてしまっているのが残念です。もっとも爪を充てるなどして良く見ないと見つけられない細かい部分ですが。。。
Commented by ゼク at 2008-04-30 23:44 x
うえ。さん!僕もかなりの座高を誇っているつもりですが・・・!!
確かにDタイプと比べると厚みも薄いので猫背になるような・・。
考えてもなかったです!フレット交換時の両端の処理ですが、うまく処理しないと怪我しますし、やり過ぎると確かにバインディングや指版にも影響がありますもんね。
Commented by abu at 2008-05-05 19:22 x
>うえさん

 はじめまして、abuと申します。
 コメント、ありがとうございます。

 座高の問題、まさに私も同じです。(^_^;)
 なので、「年とともにドレッドノートは抱えにくくておっくうになった」と言っている人を見ると、まるで逆なので複雑な気分になります。

  Headway のバインディングについては、何ヶ所か気になったところがありましたが、あまり深く考えずに細かいサンドペーパーとコンパウンドできれいにしちゃいました。
  Headway はあれだけ精密に組みつけてるのに、フレットを削るときにマスキングをしないんでしょうかね~?(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード