最近のギター事情

秋に入り、さらに冬に進もうとしていて空気の状態も乾燥状態にかわりつつあります。
1年のうちでギターには一番過ごしやすい僅かな時期がやってきたと言えます。

さて、昨年8月に本格的にカメラの趣味を始めてからというのも、なかなか時間が取れないで
います。それでも2日に1回はもちろんギターを弾いているのですが、毎日何時間か弾くと
言うのはなかなか難しい状態になっています。

ギターを始めて早23年経ち、最近は上達より老化?(笑)の方が速い気がして、
お気に入りの歌を弾くにとどまっています。まぁ、それこそが僕のギターライフの全てで
まさに自己満足の時間なのですが。


現在ギターは11本ありまして、そのうち初期の頃に買った4台はとにかくとして、
後の7本は音も吟味してじっくり買ったギターばかりでございます!
ところがあまりに全部を弾く時間がなく(本数が多いことも原因ですが)ギター達には
寂しい思いをさせていると感じております!

・・・と思っていた最近のことですが、まとまった臨時収入がありました。
とは言ってもそんなに大きな額ではありませんがお金が入ってきたのです。
そのお金は言わば大事に使うべきお金でして、逆に言えば僕が何に使ってもいいお金でも
あるんです。

そこですぐに思いついたのが大好きなギターを買うことだったんですが、何しろこれ以上
本数を増やすことは避けたい。なら何本かまとめて下取りにしてそれにお金を足してはどうかと
思いついたのでありました!

そうすれば、本数は減り大好きな思い入れの深いギターが残る。

う~~ん、悩ましい。実に悩ましい。
前々から言っていた、ギター3本説が現実味を帯びてきましたよ!
さて、どうなることやら!
[PR]