カテゴリ:ギターアクセサリー( 13 )

c0145198_18282193.jpg



フォークギターを弾くのに欠かせないピック。
普通のフラットピックはもちろんですが、フィンガリングにはサムピックを
利用する人も多いのではないでしょうか。

しかし、このサムピックですが、一口にサム(親指)ピックといっても色んなメーカーがあります。
サイズもMとかLとかあって実際に店舗に行って親指にはめないと感覚がつかめません。

私も高校生のころはYAMAHAを使うのが正義と思っていたので、弦、カポ、ピック、サムピックと
全てYAMAHAでした。そのうち、タカミネやモーリスも使うようになります。
やがて、このERNIE BALLサムピックが柔らかく弦を弾くのに「生きた」音が出ることにに気付きました。

ところが、柔らかいので耐久性が悪く、すぐに割れるのです。
なかなか取り扱っている店舗も少なく困っていましたが、ようやく楽天で見つけました。

とりあず12コ買いましたがこれで何年かは大丈夫でしょう!!
安心しました!!

c0145198_18351768.jpg

[PR]
私はもう3年もハカランダのお箸を使っております。
加藤家具さんが作っているものです。

3年間使ってもまだまだ使えそうです。

a0083903_10245167.jpg

[PR]
みなさん、チューニングはどうされていますか??
僕は5年ほど前までは、ずっと音叉を使っていました。膝にコーンと当てて5弦5フレのハーモニクスと
合わせていました!しかし、この5年はYAMAHAのチューニングマシーンを使っています。

さて、9月に購入したiPhone4のアプリの中にもチューニングできるものが結構あり、その中でも
評判のいい、「Cleartune」を入れてみました。

a0083903_11434696.jpg
a0083903_11435771.jpg



1枚目の写真に見えているのが、その音叉とYAMAHAのチューニングマシーンで、2枚目が
iPhone4のアプリです!両方で色々比べてみましたが、僕が使うには全く問題のないレベルでした。

これなら、どこでも持ち歩いていますし、ちょっとチューニングを合わせるときにも最高と思います!
450円しますが、毎月の加算ではないので安心です!
[PR]
今、エリクサーの弦を2SET買うと漏れなくこんなのがもらえます!!

僕も早速、2SET買ってもらいました!!

いつもこの弦をつかっていますが、本当に長持ちして最高です!!

ただ、非コーティング弦と比べると換えたばかりのあの「ブリブリ感」はありませんが・・・。
a0083903_11342784.jpg

[PR]
a0083903_2325246.jpg


8月の下旬には一旦涼しくなり湿度も落ち着いてきましたが、9月に入りまた気温が上がり
湿度も高くなってきました!!一安心したばかりなのに・・・・・・。

過ごしやすい秋~冬が一番好きですね!!
ギターも落ち着く季節です!
[PR]
a0083903_21394715.jpg


フォークギターを弾くときによく使うのがサムピックです。
おそらくみなさん最初は普通のフラットなピックから始めると思います。
親指と人差し指で持って「ジャンジャン~~」とコードを変えながら練習したものです。

そして、コードが一通り弾けてチェンジもまずまずになると今度はアルペジオに挑戦します。

というのは、アルペジオはコードがしっかり押さえられてないと強制ミュート奏法になるからだ!
コードストロークの時には気付かなかった自分の押さえ方の粗がここで急に浮き出てきて
途方にくれるのである。


特にFコード、Bmコードはプッチンプチンにミュートされて気持ちいいほど音が出てないことに
気付くのである。がしかし、アルペジオをすることによって逆に粗がわかり上達もするのである!

そんな時に最初は親指で直に6弦5弦を弾くのだがどうも音の響きがレコードから聞こえてくる
音と違うことに気付きこのサムピックの存在を知るのである。
僕はギターがYAMAHAだったのでYAMAHAのサムピックを最初に買ったのだが、
何しろ今まで親指で弾いていたときとは違い、サムピックでは空振りする感覚で弾かないと
ちょうどサムピックの弾く部分に弦が当たらないのである。

試行錯誤のうちになんとかうまく弾けるようになったのですが、このサムピックも
同じ種類でもサイズがいろいろあるのはご存知だろうか??

最近ではベルトのようにサイズを自分で変えれるものも出ている。
弾く部分が普通のピックになっているものもある。金属製もある。

非常に様々な形をしているサムピックですが集めだしてもやはり弾きやすいものは決まって
おり、いつも同じものを使ってしまうのであります。

この頃は、アルペジオはピックで弾いていてサムピックは昔を懐かしむスリーフィンガー奏法で
のみの使用になっています。

しかし、無くてはならない大事なギターの「道具」であることには変わりありません!
[PR]
僕はいつもはギターを壁に掛けて保管していますが、弾いてる時はスタンドに立てかけます。

昔は700円くらいで売っているネックの下で支えるのものにしていましたが、2年ほど前から
このモデルにしています。

a0083903_21531076.jpg


HERCULUESスタンドです。
これはネックで支えるのではなく、ヘッドを吊っている状態になります。
厳密に言うと壁からの吊り下げのように真下に垂直に負荷がかかるのではなく
やや斜めになるのでややネックには影響ありますが!

a0083903_21561558.jpg


こういう感じでヘッドの首に部分を支えています。

僕は2本持っていますが弾いてるときはこのスタンドを利用しています。
なかなかいいですよ!
しかも、自重で転倒防止のようなストッパーが出てきます。
非常にいい出来栄えですね!
[PR]
僕は1985年にYAMAHA FG250Mを25000円で買ってから
2005年にYAMAHA LL55DRを購入するまでずっとピカピカのアバロン貝に憧れていました。
この反動で今、貝装飾のギターを多く所有しています。

そんなこんなでピック入れにしている箱も・・・・・・・・

a0083903_963176.jpg


こんな感じでメキシコ貝?が満載です!

ギターと一緒に置いているとキレイに光ってなかなかです。
細部の装飾は粗いですが気に入ってます!
[PR]
私の持っているギターはサドルとブリッジピンを象牙に変えています。
これは自分で採寸してそれを送って作ってもらうのですが、これがなかなかいいのです。

採寸より0.1mmほど大きく作って送ってきます。
それをサンドペーパーで擦ってジャストフィットさせるのですが約30分で出来ます。

製作して送ってもらうのに2日間かかります。

なかなか楽しくてピンテージな感じがしていいですよ。


さて、今回もD-28のものを作製してもらってます。

付けたら音がどうかわるか楽しみです!!


クリックしてみてください
ピン

サドル
[PR]
a0083903_2136446.jpg


実はD45を買う1週間前までは自分がMARTINを買うなんて思っても見なかったです。

YAMAHAで育ちFG-250M,APX10S,LL55DR,LL55DBR ときて
MORRIS M151,M4510,MF-CUSTOM と国産ばかり買ってきました。

実はMARTINは自分のような者が買ってはいけないと思っていました。
MARTINが似合う人はPRO並みの腕でステージに立つ人!
ミュージシャンや一部のお金持ち・・・・・・・と思っていました。

なんか入ってはいけない領域と思いまして・・・・・、恐れ多いと・・・・・。

3度目の年男を迎えた今年、D45とD28という素晴らしいギターを手に入れました。

それはやはり舶来の匂いがプンプンします。
英語で鳴ってるような感じがします。

上の本は、MARTINのことをもっと知りたくて購入しました!
なかなか面白い本です!D18、D28、D45の誕生秘話から、
有名ミュージシャンのエピソード等、何回でも読みたくなります。

しかし、D45の1号機がまだ残っているのはびっくりしました。
もう70年近い前なのに・・・・・・。

しかし、やはりMARTINには風格があるなぁ~~~。
[PR]