YAMAHA LL-55D

a0083903_23321267.jpg


さて、このギターは旧YAMAHAの最高峰だったLL55Dでありますが、このモデルは
おそらく、LL55DやLL53DなどがBR(ブラジリアンローズウッド)とR(東インド産ローズ)に
分かれる前の最終モデルと思われます。

もう10年以上前のモデルで最近になってナットが痩せてきました。
思いきってナットを外しいろいろ計測したらどうもおかしい!!
で、サンドペーパーで少し削ったら・・・・・・、はい!しっかり失敗です!!
1弦がさっそくビビってます。1フレットに少しヤスリ入れましたが、ダメです。

この際、ナット作り替え&リフレットしないといけないみたいです。

このギターはおそらく最後まで持っているつもりなので修理したいと思います。

ちなみに、この「L」の入ったヘッドは僕の憧れでした。
昨年、白濁してきたヘッドを塗装を全部剥いでやり直してもらいました!!

やはり旧くからのYAMAHAファンなら、この「L」ヘッドは憧れですよね!!??
[PR]