a0083903_2205685.jpg
a0083903_2213583.jpg



今日は久々にコイツをメンテしました!!
弦を外して指板を掃除しました!そしてOILを塗って出来上がりです。

このまま何日か置いてTOP板の膨らみを緩和させようと思います!!
[PR]
a0083903_12434025.jpg

今日はギターをチューニング。
このギターは1996年製のYAMAHA LL-55Dというギター。
YAMAHAのフォークギターに興味がある人であれば誰でも知っているギターだと思います。
表の板が今はもうほとんど使われていない最高級えぞ松単板と言います。
さらにサイドと裏の板はこれまたワシントン条約で規制されているハカランダ単板と言います。

このギター昨年、YAMAHAの浜松工場でフレットの総打ち換えとネックの調整、塗装の調整、
サドル・ナットの作成と3ヶ月かけてリフレッシュしました。

最近になってちょっとバランスが悪くなったように思えたのでナットとサドルを調整しました。
これでまたクリアーな音になったと思います。

アコースティックギターは生き物ですのでやはり適度な調整が必要ですね!

それにしてもiPhoneのエキサイトブログアプリは便利だ!
このブログはiPhone4で写真を撮りそのまま更新しています。
今までのようにメールで送って更新ではなくそのままアプリで完結出来るのが素晴らしい~~!
[PR]
a0083903_19332696.jpg


友人の披露宴でギター弾いてきました!!
とはいっても僕はコードを弾くだけですが・・・・・・。


久々に人様の前で弾きましたが緊張したな~~!
[PR]
a0083903_11321939.jpg


昨日はギター好きが3人集まり練習しました!
友人の結婚式で歌うためです!
しかし3人で合わすのはなかなか難しいですね~~~!

あと何回か練習しないとけませんね~~!
[PR]
# by koyo1378 | 2010-08-30 11:33 | こぼれ話
a0083903_15165978.jpg


今、twiteerと言うのが世間を賑わせていますが、私も1ヶ月くらい前から徐々に始めています。

これは個人のつぶやきをそれをフォローしている人たちが見て、情報を得たり意見を交換したり
するものですが、ギターのサイトにもtwitterボタンがあって「この商品につぶやけます」と言うのがあります。

ギター好きの方が集まって、リアルタイムにギター談義が出来そうで結構面白そうだ!

一応僕もいくらかつぶやいてみた・・・!
          ↑
よかった見てみてください!
[PR]
# by koyo1378 | 2010-06-16 15:21 | こぼれ話
a0083903_9554770.jpg



最近、ギターの中古市場でもなかなかD-45のハカランダモデルが出回っていませんね。
きっと、景気の低迷で売却額が低いからだと思いますが、それでも2~3年前は
頻繁にGEモデルでも出ていたように感じます。

僕のは1996年製のハカランダモデルで市場ではGEと比べるとかなり安かった。
正直って僕が買うときに同時に3本ほど売っておりその中からこの1本を選んだのだ。


最初はあまり鳴らなくてYAMAHA LL-55Dの方が倍近く鳴りが大きかったが、辛抱強く弾いていると
なんのなんの、最近は低音も力を増して高音も伸びています。

やっぱりD-45は素晴らしい!僕の一生の宝物であるのは間違いないだろうと思う。
[PR]
このギターを購入してすでに19年が経ちました。
あれはまだ僕が大学生のとき・・・・。まだ梅田の阪急イングスの1階に楽器店があった頃!

実は、J-45を買いに行きました。
なんとなくGIBSONのJ-45のシルエットに憧れて僕は何を血迷ったのかクレジットカードで
買いに行ったのでした。ところがです、あいにくJ-45はなくて変わりにコイツ(J-160E)はあったのでした。

a0083903_15391877.jpg


その頃の僕は、ギターに単板や合板、ローズやマホガニーがあることなんて知りませんでした。

とにかく、J-160Eを買って嬉しくて毎日弾きました。

それまで持っていた、YAMAHA FG-250Mも合板ですし、YAMAHA APX-10Sも合板なので
J-160Eは素晴らしく思ったのです!

1994年に就職して徳島に行ったときもこのギターだけは持って行きました。
その後も、家のリビングに置いて毎日弾いていたのですが・・・・・・・・。

我が家に、ALL単板のYAHAMA LL-55Dがやってきて、ついに主役の場を追われたのです。
ALL単板のギターの「鳴り」にはビビりました!!

やがて、Martin D45も購入!ますます弾くことがなくなったJ-160Eも来年で成人式だ!

私の思い出がたくさん詰まったギターなので、これからもずっとそばに置いておこうと思うのでした。
[PR]
このところの雨続きにより室内の湿度が潤っていました!
今年は4月まで寒くて空気も乾燥していました。室内の湿度も加湿器を外せばすぐに30%近くになる
ほどで、加湿器を炊いて50%以下にならないように注意していました。

最近ようやく、50%を越えてこれで加湿器とも一旦、お別れ出来そうです。

a0083903_17165387.jpg



やはり乾燥するとクラックが心配になってきます!
特に潤った部屋から急に乾燥した部屋、あるいは窓を開けて乾燥した冷たい風が入ってくると
クラックが入るようです。

「そんな簡単にクラックなんか入る?」と疑問の方もいると思いますが、実際に中古ギターを見ると
なんとクラックの多いことでしょうか!

もちろん、クラックが入ってもパッチ等でしっかりと修理すれば音質は変わらないですが、
大事なギターに割れが入るとちょっと残念な気分になりますね!

ということで、ようやく安心できる季節になりました!
[PR]
CWEの話題が出たところで、昔懐かしいものを久々に出してきました。
それは長渕剛のファンクラブ会報誌である「TNN NEWS」であります。
今ではファンクラブも長渕剛クラブになっていますが、僕の入った1986年ではまだTSUYOSHI CLUBと
言っていました。このころに入会して僕は24年連続継続を続けています。


さて、そこの表紙には今や、伝説となった「STAY DREAM」ツアーの写真があります。
ギターはYAMAHA LA-57です。このギターも今ではカタログから消えまさに伝説のギターで
あります!なかなか、見ることも少なくなったYAMAHAの名機でございます!
a0083903_2151100.jpg



その中に先日、話題にしたCWE-58があります!
これもファンの方なら涙が出るほど有名なギターで「Hungry モデル」と呼んでいます。
STAY DERAMツアーは2公演行きましたが、いきなりギターケースを持ってセンターステージに上がり、
写真にあるようにケースからこのCWEを取り出して「I'm a SUPER STAR」と叫び「SUPER STAR」を
弾き語りで歌い始めたのでした!このギターの裏側には写真では見にくいですがLP「Hungry」にある
鶏の絵が描いてあるのです!
a0083903_2110356.jpg
a0083903_21105080.jpg



僕はこのコンサートを見て、このブラックのCWEが大好きになりました!
CWEー58、今でも心に残る名機です。

そして、このSTAY DREAMツアーこそ僕が今まで行ったコンサートで最高のものだったと今でも確信しています!
[PR]
若い方は知らない方が多いと思うのですが、もう20年以上ギターを弾いている人は知っているかもしれない!
YAMAHAにはかつて、CWEというエレアコがあったのを!!

今はAPXという型番に変わってしまっていますがAPXが出る前はCWEでした!
僕がギターを始めた1985年のカタログにはもちろんCWEが載っていて、そのなんとも言えない風貌に
憧れを抱きました!

当時のニューミッジック系のアーティストもほとんどが使っていました!
a0083903_11154919.jpg



この虎模様のトップがたまりません!
僕が高校2年生の時、アルバイトしてお金を貯めてエレアコを買おうと思いCWEを買うつもりでいました!
ところが廃盤になり当時出たばかりのAPX-10Sを購入したのでした!

このAPXは今でも弾いています!今年で23歳です!

やはりギターは最高だ!何年経っても思い出も音色も全く色褪せない!
デジタルものの進化は早くて昨日買ったものが明後日はもう旧くなっている場合もあるけど、
アコースティクギターにはそれは当てはまらない!

僕の青春の思い出と同じでいつもゆっくりと流れています!


CWEをみて、ふとそんな事を思い出しました・・・・!

今日は娘の中学の入学式!
僕がギターを始めてのも中学生のとき!
あ~、感無量です!
[PR]